【伊豆】お得なバス旅!露天風呂付!クラブラウンジ!徹底解説!《伊豆マリオットホテル修善寺》宿泊記

チル足りてますか?管理人のKINBOです。

今回は、静岡県伊豆市は修善寺温泉に立つ「伊豆マリオットホテル修善寺」を徹底レポートします!

現在、東京駅からお得な直通バスも運行中!

それでは行ってみましょう!

Contents

修善寺温泉って?

平安時代にこの地を訪れた弘法大師が、湯を噴出させたと伝えられる伊豆最古級の温泉

開湯から1200年以上の歴史があり、日本百名湯にも選ばれています。

温泉は、無色透明で無味無臭の柔らかな肌触りが特徴。

  • 《泉質》アルカリ性単純泉、無色透明
  • 《効能》疲労回復、神経痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど

直通バス「温泉ライナー修善寺」って?

マリオット修善寺のサイトを見ていたらこんなページを発見!

バスターミナル東京八重洲(東京ミッドタウン八重洲)と伊豆マリオットホテル修善寺をバスで結ぶ「温泉ライナー修善寺」が期間限定で運行しているそうです!

KINBO

乗ってるだけなので楽ちん便利です!

温泉ライナー修善寺の詳細

◼️期間
2023年9月1日(金) ~ 2024年2月29日(木)
毎日運行

当初、期間が2023年内まででしたが、2024年2月末まで延長されました。

◼️時間

ホテル行
10:00発
バスターミナル東京八重洲

休憩タイム(20分間)
足柄SA

13:30着
修善寺温泉(御幸橋駐車場)

13:45着
伊豆マリオットホテル修善寺

東京行
15:45発
伊豆マリオットホテル修善寺

16:10発
修善寺温泉(御幸橋駐車場)

休憩タイム(20分間)
海老名SA

19:30着
バスターミナル東京八重洲

◼️運賃
片道
大人(中学生以上) ¥2,000
子供 (小学生) / 幼児(3歳以上~未就学児) ¥1,000

往復
大人(中学生以上)¥3,400
子供 (小学生) / 幼児(3歳以上~未就学児) ¥1,700

  • 3歳未満の幼児については座席を使用しない場合は無賃。座席を利用する場合は子供料金。
  • 往復料金の適用は7日以内に往復することが条件。
  • 休憩場所は交通状況によって変わる場合あり。

バスや行程はどんな感じ?

バスターミナル東京八重洲

B1チケットカウンター

東京の発着地は、東京ミッドタウン八重洲の地下にあります。

B2バス乗り場

電光掲示板に発着のバスが表示されています。

修善寺行きの乗り場は「11」でした。

バスはこんな感じの大型車。

座席は全32席の8列シート。かなり広々とした座席です。

フットレストも付いてゆったりくつろげます。

また、各座席にコンセントも有り◎

出典:公式サイト

最後尾には大きめの化粧室が付いています。

足柄SA(休憩)

立ち寄る休憩場所はPAではなくSAです。

バスにトイレは付いているので、飲み物や軽食お土産などを買うのに良さそうです。

KINBO

ただし、滞在時間が20分と短いので注意!

富士山も近いです!

フォトスポットですね◎

修善寺温泉(御幸橋駐車場)

修善寺ICを下りてから停車する場所は2ヶ所

  • 御幸橋駐車場
  • 伊豆マリオットホテル修善寺

上記の地図を見てわかる通り、伊豆マリオットホテル修善寺は温泉街からだいぶ離れた場所にあります。

御幸橋駐車場から車で15分です。

この高速バスサービスは、マリオットホテルの宿泊者だけが対象ではありません

温泉街にある宿を予約して、移動のみこのバスを利用するのも大いに有りです◎

KINBO

マリオット修善寺のサイトに記載があったので、最初、ホテル宿泊者のみのサービスかと思っていました。笑

バスの混み具合は?

今回の利用は12/20〜21の平日。クリスマス前ではありましたが、

行きは8組12名。帰りは3組6名

と、めちゃめちゃ少ない・・!

前後左右に人はいなく、がっつりリクライニングしても問題なしです!

帰りに関しては、自由にどこに座ってもいいですよとのこと。笑

予約サイトで直近の土日も調べてみましたが、やはり少ないです。

このバスサービスは穴場かと思います◎

ご予約はこちらから!

伊豆マリオットホテル修善寺って?

伊豆半島の中心部に位置するマリオット系列の4つ星ホテルです。

2017年7月にラフォーレ修善寺のホテル棟をリノベーションして誕生しました。

KINBO

建物自体は古いですが、リフォームされているので中は綺麗

古さを感じさせないインテリア

エントランスロビー

クリスマスシーズンということで、大きなツリーも飾ってありました。

大きな一枚板のテーブル。

訪れたのが平日だったので、ここでパソコンを広げて仕事している人もちらほら。

ワーケーションにもぴったりですね。

エリートメンバー特典

こちらはマリオットボンヴォイエリート専用カウンターです。

私の現在のエリートランクは「プラチナ

今回、伊豆マリオットホテル修善寺からいただいた特典は以下の通り。

  • お部屋のグレードアップ
  • ウェルカムギフト ⇨ 1,000P or 飲み物&スナック
  • 朝食無料
  • レイトチェックアウト(〜14時)
  • クラブラウンジ利用

お部屋に関しては、もともと温泉露天風呂付デラックスルーム(40.5㎡)を予約。

ワンランクアップした温泉露天風呂付プレミアルーム(49.4㎡)をご提供いただきました。

KINBO

スイートルームを期待してましたが・・欲張り過ぎですね。笑

ウェルカムギフトの内容は以下の通り。

【飲み物&スナック】

【飲み物】※いずれか1点

  • スパークリングウォーター
  • ペプシコーラ
  • ジンジャエール
  • ビール
  • ベアードビール

【飲み物】※いずれか1点

  • スパークリングウォーター
  • ペプシコーラ
  • ジンジャエール
  • ビール
  • ベアードビール

上記のものはクラブラウンジにて飲み食べ放題なので。笑

今回はマリオットポイントを選択しました。

お部屋のアメニティは最小限

歯ブラシ、カミソリ、シェービングジェル、プラヘアブラシはロビーから持っていくスタイルでした。

また、以下のアメニティは有料

  • 木製ヘアブラシ(¥300)
  • シャワーキャップ(¥50)

SDGsの一環だそうです。

KINBO

SDGsなのか、経費削減ですよね。。

客室は全12種類。ペット同伴OK?!

通常のお部屋タイプに加えて、なんとペット同伴で泊まれる部屋も用意されています!

スクロールできます
客室タイプ定員面積室数ペット
スーペリアルーム ツイン・キング2~3名29.5~31.2㎡16室×
スーペリアルーム 温泉付 ツイン・キング2名31.2㎡10室×
和室 ツイン・キング2~4名40.5㎡20室×
和洋室 ツイン・キング2~4名40.5㎡10室×
温泉露天風呂付デラックスルーム ツイン・キング2~3名40.5㎡36室×
温泉露天風呂付プレミアルーム ツイン2~4名49.4㎡10室×
温泉露天風呂付プレミアルーム キング2~3名49.4㎡3室×
ジュニアスイート2名83.2㎡1室×
エグゼクティブスイート2名98.7㎡1室×
ドッグフレンドリースーペリア ツイン・キング2名31.2㎡10室小型犬(一般的に10kg以下)2頭
ドッグフレンドリー和洋室 ツイン・キング2~4名40.5㎡10室小型犬(一般的に10kg以下)2頭
ドッグフレンドリーガーデンスイート2~3名52.4㎡1室小・中型犬(一般的に25kg以下)2頭、または大型犬(一般的に25kg以上)1頭
  • 愛犬1頭につき、宿泊料金¥5,500(税込)、2頭目は¥2,200(税込)別途。
  • 宿泊不可犬種
エントランスより

客室のビュータイプは2種類

  • 天城連山を望む 南向きマウントビュー
  • 富士山を望む 北向きガーデンビュー

同じタイプの客室でもビューの異なる部屋があるので注意です。

予約の段階で希望の方角を伝えておくと良いでしょう。

温泉露天風呂付プレミアルーム

お部屋の方角は、天城連山を望む 南向きマウンテンビューでした。

スタイリッシュなインテリア。非常に天井が高いです。

窓際には畳スペースも。ほっこりしますね。

デスクはありません。

洗面台&トイレ&シャワー

畳スペースの隣が水回りになっています。

最低限のアメニティです。

  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • バスマット
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディウォッシュ
  • 石鹸
  • ボディスポンジ
  • マウスウォッシュ
  • スキンケアセット(クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液)
  • コットンセット(コットン・ヘアゴム・綿棒)
  • ボックスティッシュ
  • サニタリーバッグ

ドライヤーはPanasonicのionityコンパクトタイプ。

洗面台横がすぐトイレになっています。ドアはありません。

トイレの蓋は自動開閉になっており、用もないのに反応してしまいます。。

正直少々鬱陶しい。。

KINBO

自動開閉じゃなかったら気にならなかったのかも・・

水圧はだいぶ弱め重力に頼ってます

レインシャワーのように高い位置から利用するのがいいと思います。

シャワールームを抜けて外の露天風呂へ行けます。

絶景独り占め温泉露天風呂

大人二人でも余裕で入れる大きな浴槽

吹き出し口からは絶えずお湯が流れています。源泉掛け流しです。

しかし、一向に溢れないので循環させているようです。

日中日差しが強い時は、を下ろせます。

早朝の景色はこんな感じ。

この方角の部屋のいいところは、日当たりが良く天城連山からの日の出を見れることです。

めちゃくちゃ綺麗でした。

その他 設備や備品

マリオット修善寺オリジナルのお水と除菌シートは無料サービスです。

全てテレビ横のチェストに収まっています。

冷蔵庫の中には何もありません。

クラブラウンジがあるので全然OKです。笑

無料のコーヒー・お茶のセット。

お部屋の飲料水はペットボトル二本だけですが、記載の通り、フロントへ連絡すれば届けてくれます。

クローゼットの下に入っています。

マリオットホテルではありますが、温泉地ということで浴衣です。

浴衣はあくまで部屋着だそうで、温泉スパなどに行く際は服を着ましょう。

ベッドサイドになります。左右にコンセントが1つずつ

ホテル館内の施設

ショップ

メインエントランスの階段横にあるショップです。

伊豆の名産品や、ドリンクスナックなどを販売。

  • 営業時間:8:00~21:00
  • 場所:1F

キッズルーム

エントランスにはお菓子。

絵本やブロックなどが用意されています。お子さん連れにはありがたいですね。

  • 営業時間:8:00~21:00
  • 場所:1F

※スタッフはいません。

フィットネスセンター

一通りのマシンが揃っています。

KINBO

窓がない空間なので、自分との戦いです。笑

  • 営業時間:24時間
  • 料金:宿泊者無料
  • 場所:2F

温泉スパ

温水プール全景

温泉スパ施設は、水着着用で入れる温水プールと、水着着用不要の大浴場の2つのゾーンに分かれています。

《温水プール》

  • 水深は90cm
  • 水温はぬるめ
  • 大型の本格サウナあり
  • ビート板あり

全体的に子供向けの施設といった印象です。

利用している方は圧倒的にファミリーが多いです。

ご覧の通り夜は暗いんですよ。

夜は照明が少なく暗いので、足元に注意です。

ちなみに温泉スパの入口も暗いです。

あえてお洒落なスポット照明にしているかと思いますが、ファミリー向けならもっと明るくしてもいいのでは?

初見では営業してるのか不安になります。。

こちらは男性側の脱衣所です。

大浴場と兼用なので広々です。

今回、大浴場は利用しませんでした。

お部屋に温泉露天風呂が付いていることもありますが、大浴場には露天風呂がないんです。

Grill & Dining G

マリオット修善寺のレストランはこの1カ所だけです。

朝から何も食べていなかったので、チェックインしてから遅めのランチをいただきました。

マリオットバーガー ¥3,500

こちらが名物?のマリオットバーガーです。

ビーフ100%のパティ。美味しかったです。

盛り付けが高いポテト。結構なボリュームがありました。

ペスカトーレ ¥2,250

魚介満点。サーモンの切り身も入っていました◎

KINBO

いずれもお値段は可愛くありませんね。。

その他

ランドリールーム(1F)
自販機コーナー(各階)

お部屋のサービスに「ランドリーサービス」と「インルームダイニング」もあるので基本使わないかな。

しかし、あると安心です◎

ラフォーレリゾートの施設も利用可!

タップで拡大

ホテル周辺は「ラフォーレリゾート修善寺」というリゾート地になっています。

下記施設は一部有料とはなりますが、利用可能です。

ラフォーレリゾートの施設
  • テニスコート
    • 営業時間:7:00〜23:00(12-2月は21:00まで)
    • コート:12面(オムニコート) ナイター可  
    • 料金:宿泊者 1時間 1面 ¥1,050(税込)
  • 体育館
    • バスケ・ バレー・バド・卓球など。
    • 営業時間:
      [平日] 9:00~17:30
      [土曜・トップシーズン] 8:30~21:00
      [日曜] 8:30~17:30
    • 料金:宿泊者無料
      ※運動靴、ラケットなどは無料レンタルあり。
  • カントリークラブ
    • 山を切り開かれて作られた全18ホール。
      詳しくはこちら
  • ジップライン
    • 営業時間:10:00~16:30(最終滑走)
    • 料金:宿泊者 ¥2,000/一般 ¥2,500(税込)
    • 利用条件:身長130cm以上/体重30kg~100kg
      ※ジップラインでは、同意書に署名が必須。
       注意事項はこちら
    • 予約TEL:0558-74-5489
  • ふわふわドーム
    • 営業時間:10:00~16:00
      ※季節・天候により変更となる場合あり。
      ※12月~3月および雨天時は中止。
    • 利用料金:
      [1日] ¥330(税込) ※混雑時は10~15分の交代制
    • 対象年齢:3~12歳 ※3~6歳の幼児は保護者同伴。
    • 受付場所:ホテルラフォーレ修善寺センターハウスフロント
  • 温泉大浴場「森の湯」
    • 営業時間:6:00~10:00 / 12:00~24:00
    • サウナ:15:00~22:00
    • 料金:宿泊者無料
    • 泉質:アルカリ性単純泉、無色透明

なお、ラフォーレリゾート内の移動は、フロントに伝えるとシャトルバスを手配してくれます。

KINBO

ちなみに森の湯には露天風呂がありますよ!

エリートクラブラウンジ

マリオット修善寺のクラブラウンジは、マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上で利用可能です。

ラウンジ内の様子は?

こちらが入口。中は見えません。

ドアにルームキーをタッチして入場。

利用時間は12:00〜21:00となります。

フードプレゼンテーションの時間は区切られてはおらず、常に何かフードやドリンクがある状態です。

ドリンクも含め全て無料でいただけます。

内部はやや殺風景な印象。2部屋を抜いた造りとなっています。

KINBO

もともとパーティ会場か何かでしょうか。そのまま転用した感じです。

訪れた方のブログを拝見すると、1部屋のみ開放している時期もあり、混み具合を見て調節しているのでしょう。

提供サービスはどんな感じ?

最も気になるフードやドリンクの内容。詳しく見ていきましょう。

フード

温かい料理の提供は15:00〜20:30

滞在中のメニューは基本同じでした。

おつまみ系を中心としたセレクトです。

ご飯ものはこの魚介系のパスタハッシュドビーフ

KINBO

このハッシュドビーフは美味しかった!おすすめです◎

他にも、焼きそば焼きおにぎり(冷凍かな…)一口メンチカツなど。

メンチは次の日、みしまコロッケになりました。

ミニドーナツ、ミニカヌレ、ミニエクレア。

プレッツェル、チョコレート、ナッツ、フルーツなど。

味を自分でカスタマイズできるポップコーンもありました。

ドリンク

アルコールの提供は15時からと記載がありましたが、普通に12時から利用可能でした!

赤・白・スパークリングワイン。

生ビールは全自動

グラスは隣の冷蔵庫でキンキンに冷えてます。

グラスの他にも、トニックウォーター、ソーダ、ソフトドリンクなども冷えてます。

普通に缶のお酒もあります。ハイボールチューハイなどなど・・

カクテルはセルフです。笑

業務用のネスプレッソマシンもありました。

KINBO

リッツカールトン東京のクラブラウンジにも同じものがありましたね。

また、冷蔵庫に「アディショナル メニュー」なるものが貼ってありました・・笑

時間が消えてしまっているのですが、どうやら17時以降のみ利用可能なオプションメニューのようです。

KINBO

焼酎日本酒なんかも注文できるようですね。

バリエーション豊富な朝食

朝食会場は「Grill & Dining G」です。

朝食は下記2種類から選べます。

  • ビュッフェスタイル(7:00~10:00)※9:30までの入場
  • コンチネンタルブレックファースト(10:00~11:00)

座席の間隔がかなり広く取られているので、フードコートのように騒がしいということはありませんが、落ち着いていただきたい方はコンチネンタルブレックファーストの方がいいかもしれません。

KINBO

私は好きなものを好きなだけ派です。笑

ビュッフェ内容をチェック!

一口で飲める、フレッシュジューススムージー

程よい量で、とても美味しいです◎

様々なシリアルとミルク、普通のジュースもありますよ。

フルーツ・サラダ。

ベーコンにソーセージは外せません。

パンの種類も豊富。パン美味しかった!

朝食ビュッフェといえば、オープンキッチンですね。

KINBO

Egg Station」と言います。

しかし、オーダー方法が変わっていて、この場で注文するわけではありません

席に置かれた紙に書いて渡すタイプになります。

かなり細かくオーダーできます。

全卵オムレツにオニオンとベーコントッピングにしました。

KINBO

ベタなのが好きなんです。

地元食材コーナー。「伊豆を食す

伊豆名産の山葵漬け茎わさび梅干しも地元産。

右手にあるのは伊東名物「鯖人参のちんちん揚げ」です。

ちんちん揚げとは?

伊東漁港で水揚げされた鯖や鯵などのすり身に、生姜やごぼう・人参等を混ぜて揚げた伊東市の郷土料理

海老焼売なんかもあります。

朝食まとめ

全体的に料理のクオリティが高いと感じました。どれも美味しい。

地元の産の食材を使った料理も多く、他にはないマリオット修善寺の個性の際立った朝食で大満足です◎

なお、マリオットボンヴォイのプラチナエリート特典として、朝食は無料でした!

マリオット修善寺のまとめ

今回は、伊豆マリオットホテル修善寺のお得な行き方からホテルの紹介、クラブラウンジに至るまで、ボリューム満点でお伝えしました。

やっぱりクラブラウンジはいいですね。満足度がグッと上がります。

期間限定の「温泉ライナー修善寺」はお手軽でお得なサービスなのでおすすめです◎マリオット修善寺に宿泊しなくても利用できるので、修善寺温泉への旅を計画されている方は、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内在住 / 30代
結婚を機にミュージシャンから会社員へ…ストレスフルの日常を忘れられるような、様々なチル情報を発信するブログです。

コメント

コメントする

Contents